ずっとお片づけ

試行錯誤の末「人を呼べる家」になりました。やっと身に付いた整理整頓する習慣を継続させたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年賀状

2008年お年玉付き年賀状ハガキの当選番号が発表になりました。


こちらから

我が家では70枚程来て、切手シートが2枚当たりました。
ちょっと嬉しい♪

早速、去年100均で買ったファイルに入れました。
ファイルに入れるのは2年分だけ。
それ以前のやつは、残しておきたいハガキだけ残して廃棄。
でもこれは自分の分だけ。
夫は「そのうち捨てる」らしいので、輪ゴムでとめて棚の奥へ。
そんな束がゴロゴロしてるなあ・・・
来年の年賀状作成時には夫のお尻を叩いて、捨てさせます。

今年来たハガキには目立つ蛍光ペンで

「来年は出さない」
「去年は来なかったのに、今年は来た。来年はどうする?」
「出してなかったので、寒中お見舞いを出した」

等等とりあえずのメモ書き。
次の年賀状作りが少しでもはかどるように。

去年までは整理整頓の本をお手本にポストイットとかメモ用紙を
はさんでいましたが、今年からは直接ハガキに書きました。
家族以外誰も見ませんしね。

このファイルは普段は開く事ないですが、一年に一度、年賀状を作る
時にはとても役に立つので、「ここが頑張りどころ」と1枚1枚入れました。
めんどくさかったケド・・・
喪中ハガキが来た場合も、頑張ってすぐ、このファイルの該当の所に入れるようにしたら
「あの人、喪中じゃなかったっけ?やべー」
って事がなくなりました。

私としては年賀状って実際にお付き合いのある人、機会があれば
ぜひとも会いたい人、だけに送りたいです。
でも毎年、しっかり送られてきます。
もう会う可能性のない人から。
こういう人って枚数を出すのが楽しいんでしょうか。
職場でちょっとだけ一緒だっただけなのに、もう10年以上送ってくる
おじさんもいます。
こっちからは一度も出したことないのに。チェックしないのかなあ。

私の名前の漢字をずっと間違えてる学生時代の友人もいます。
住所録ソフトに入力する時に間違えたんだな。

毎年同じ構図の家族写真付きを送ってる人もいます。
変わるのは子どもの身長と奥様の老け具合。
子どもを失くされた家庭にも同じ写真付を送ってるから、
少しは相手に合わせて考えたらと思います。

出すのは面倒だけど、もらうと嬉しいので矛盾してますが、
面倒くさがりながらも(コレばっか・・・)、頑張って書いた年賀状が
相手の所で邪魔者扱いされていませんように・・・
と思います。


PageTop

テンション上がってきたあ~!

寒中お見舞い申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

今日も気分で生きております。

年末年始、自分と夫の実家に10日以上帰省していました。
そこでとても動きづらい、使いづらい、居心地の悪い日を過ごしたので、
帰ったら、家中がとても愛しく感じました。
帰ってきたことが嬉しくてワクワクして眠れなかったくらいです。

帰省前は部屋の隅のホコリばかりに目がいって、テンション下げていましたが、
自分で選んだ、自分好みの家具や食器に迎えられ、改めて「おうちが一番」と
思いました。

今年は出産することだし、気合を入れて物を減らし、掃除しやすい部屋作りを
目指します。









ちょっとここで帰省中のぼやき(読み飛ばしてください)



私の実家・・・

私たち一家が泊まる部屋(元・私の部屋)は物置状態。
布団を敷くスペースだけ作ってあったけど。
結婚する時に捨てたはずの卒業写真が、束ねた状態で棚の中にあった。
「どうしても捨てるのは惜しい」と言われたけど、一度も開いて見た事
ないでしょうが。
随分前にマク○ナルドで期間限定で買えたキテ○ちゃんのぬいぐるみが
飾ったまんま。「女の子は喜ぶ」って言うけど、女の孫が来てても出して
やってないじゃん。
「老後に絵を描くから」って14年前のイーゼルが。数回しか使わなかったから
キレイなはず、でも場所とってるよ。
紙粘土細工の材料らしいヤ○ルトの空き容器が数十個しまってあったけど、
「触らないでよ」と言われた。
布団をしっかり干してくれてるのは、ありがとう。でも肝心のシーツを洗ってください。
なんの染み?妹のダンナがつけたんじゃないの?奴大嫌いなんだけどー!
トイレのウォシュレット、水勢がいつも最強なのよね。私は痔主だからビックリ。
換気しまくるのやめて下さい。真冬です。なんで30分以上も開けっ放しなの?
十分空気は入れ替わったってば「冷え切らんと換気した気がしない」って~?
賞味期限が切れた食品は捨てようよ。「缶詰はエベレストで遭難した人が氷漬けの中から掘り出した缶詰で生き延びたくらいだから、長持ちする」って何さ?スーパーとかで張り切ってクレームつけるくせに。



ダンナの実家・・・

「ワシはキレイ好きだから、完璧に掃除しとる」
って、ウソだー
掃除機かけただけでしょ。
トイレのタオル、前回の帰省時(半年前)に私が買って掛けといた奴でしょ。
黒くなってるよ。
便座カバーもそうだ。
雑巾も一緒に洗濯機に入れるのやめてください。
この洗面所の石鹸、何年前の?変色してます。
「ワシは物を大事にする。絶対に捨てない。ちゃんと利用してる」
うそつけ。忘れてるくせに。
「どこかにあるんだ。わしはちゃんとしまってる」
だから、思った時に取り出せて使えなかったら意味無いんだよ。
「もったいない買うな。どこかにある、ちゃんとある」
ねえよ。





当分、帰省しないほうがいいみたいです・・・・・・・





PageTop

「もらう」 という事 2

ノロウイルス流行していますね。お気をつけ下さい。




前回の続きです。



「後で文句言うなら最初から もらうな!」


というお叱りの声が聞こえます。
ごもっともでございます。申し訳ありませんm(_ _)m


でもでも、その場その時の

・ 空気
・ ノリ
・ 人数
・ 心理状況
・ 人間関係(上下関係)
・ 場所(野外か室内か)

等々で、結局は

「やる、って言ってんだから、もらっとけ」

となります。円満な人間関係の為に。

もちろん、きちんとお礼を言います。

「ありがとうございますぅ~ 助かりますぅ~」

わざとらしくても、言う事が大事。

心の中では

「なんだぁ?コレ・・・?趣味悪いなあ。最悪!!!」

と思っていても笑顔笑顔笑顔。

面倒くさがり屋、事なかれ主義な性格が、不要な物を家に入れる原因になっていたんですね。


PageTop

「もらう」 という事

片付け始める前まで。 誰かに何かを頂くのって、結構好きでした。

「役に立つ物だから、くれるんだろうな」
「私の為を思って、くれるんだろうな」

って、嬉しかったんです。

けれど捨てる事の重要さ、大変さ、苦しさに散っ々散々悩まされた今。

くれた方の顔を思い出すと腹が立ちます。



「私をゴミ捨て場に選んだな~!?」




あの笑顔の裏に

「コイツに押し付けてやれ」
「コイツなら断らないだろう」
「コイツは何でも受け取るから」

という意図があっただろうと、想像できます。
だって全然親しくない人からも、もらったし。

・・・本当に好意でくれた物もあったんでしょうが・・・

実際に頂いた物で(食物以外)役に立った物って、あったかな~・・・

PageTop

収納、迷い中




100均で買ったプラスチックケースです。
台所の流しの下の一番上の引き出しの中で、4個程使っていました。
割り箸や大さじ・小さじを分けて入れていました。

まだ買って半年ほどだったのに、四隅に留めてある金具が錆びてきました。
4個とも全部です。

やっぱりここって湿気が多い場所なんでしょうか。
それに、割り箸や木製のしゃもじを完全に乾かないうちに収納していたからでしょうか。

自転車とかに使うサビ落としを使ったら、匂いが取れなくなって(当たり前)
すぐ捨てました。

次もまた100均で(当然)今度は金具が全くないプラスチックケースを
買いました。ちょうど良い大きさが無くて3軒もの100均ショップを回りました。

カビは慣れっこなんですが、サビにはあまり免疫がなくて。
大きさもジャストサイズで気に入ってたのになあ。残念です。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。